ミシュラン取得の蕎麦屋

今日は、母と兼ねてからいきたかったミシュランで1つ星を取得している蕎麦屋へ行ってきた。

私がその店を知ったきっかけは、先日TVで紹介されていたからだが、母は昔から気になっていてずっと行きたかったそうで、先日誘ったらとても喜んでくれた。

その店は両国にある「ほそ川」という店。平日だというのに、私たちが店についた時には5名程並んでいた。
10分ほど待ったら、店内に入れた。さっそく食べログなどに書いてある。穴子の天ぷらがそばとセットになっている蕎麦せいろを頼んだ。

10分ほど待ったら、蕎麦と天ぷらが出てきた、まずは素蕎麦をいただく。

コシがあって蕎麦の香りがとても良かった。
そしてそばつゆと一緒にいただくと、しっかりとしたコシがさらに引き立ち非常においしい。さすがミシュラン取得した店だと思った。

そして穴子の天ぷらも大きくて、フワフワしていてとてもおいしい。天つゆで食べても、お塩で食べても食材が引き立つ。
そして、最後に出てきた、蕎麦湯。これには本当に驚いた。ドロドロしていて、甘酒のような重たさ。

あんな蕎麦湯を飲んだのは初めてで、濃厚で体にいいとはっきりと分かる味がした。

定員さんは、淡々と客をさばいてる感じで、あまり愛想がよくないのと、お茶のおかわりをお願いしたが、出てこなかったのは残念だったが
蕎麦のことだけを考えたら、また是非行きたい店です。

妊娠して思ったこと

現在妊娠9か月の主婦です。私はこれが初めての妊娠で日々戸惑うことばかりです。

妊娠初期、つわりが酷かった時、それでも会社には行かなくてはならなくて、気持ち悪い中電車に乗っていました。
マタニティバッジは、他人が見ても妊婦だとわかるところにつけていました。

混んでいる満員電車の中、普段だったら立って通勤も全然大丈夫でしたが、つわりが酷いときは一駅でもいいから座りたい程でした。
けれど、すでに座っている人は眠っている人、バッジに気づいても見て見ぬふりをする人、スマホのゲームをして気づかない人がほとんどで
9か月に入った今までに席を譲っていただいたのは、6回だけでした。

しかも譲ってくれた方は男性の方が多かったのが意外でした。

女性の方の方が、気持ちがわかってくれると思っていたからです。特に出産を経験された方だったら妊婦の時のしんどさを誰よりもわかっているはずです。
けれど、出産を経験したであろう年齢の女性は見て見ぬふりをする方を多く、とても悲しい気持ちになりました。

私は、意識してマタニティバッジを見ていなかったですが、今後は付けてる方には気持ちよく席を譲れるように
もっとバッジに意識して電車で座わろうと思いました。

より多くの方が、同じ気持ちになってくれると嬉しいです。
これなら妊娠中も使えそうです
ビタブリッドc ヘアー

あーら。不思議。

あーら、不思議なお話です。
今朝の目覚めが、とてもよかったのでした。温かい朝の目覚めでした。珍しいことも、思いがけなくあるものでした。そして、私は、そのような朝の目覚めに喜びながらも、しばらくの間、布団の中に包まって、温かい時間を楽しみました。
今朝、初めて目が覚めましたのは、6時台でした。目覚まし時計の音なしで、目を覚ますことができました。ですから、しばらく布団の中で温かい時間を過ごしましても、まだまだうれしいことに、午前中でした。
そして、長い日々私が願い続けていました幸運がやってきました気がしました。私は、えいっと、起きだしました。そして、好きな洋服ばかりに、着替えました。
私は、黒いそれなりに長めの丈のプリーツ・スカートを気に入っています。これを身に着けますと、さらにうれしいことに、気分が上がるのでした。そして、トップスは、私の好きな色の紺色の長袖です。私の好きなブランドの洋服です。

結婚の焦りと不安

付き合って4年、といってもかなり離れた世界で
お互い生活をしている遠距離カップル。

お金を貯めつつ、同棲して結婚して
そんな理想はいつも朝起きるたびに唱えるのに
なかなか実現に至らない。
私は子宮内膜症で歳を重ねるほど不妊になってゆく。
彼は子供が好きな人だけれど、そんな私の体も
理解してくれている。
でも女心ってそんなもんじゃないですよね?

早く結婚したい、これにつきるのです。
なによりずっと離れて、数ヶ月に1度会える生活なんてごめんだ。
でも彼はお医者さん。人の命を救う為いつもあちこち。
分かってはいる、彼も私を理解して、私だって理解してあげたい。だから毎日葛藤して、疲れて、嫌になりました。
3ヶ月くらいそれが原因で喧嘩中。
離れてると、すれ違いが起こったとき解決するのは本当に本当に苦労します。

友達はどんどん幸せになってゆく。正直おめでとうなんてうわべです。
素直に祝えない。ただデートしてるだけの写真をSNSにあげられるのもむかつく。簡単にSNSになんかあげたりするな、彼の許可とってんのかブス!とも思う。これを書いてる今もだんだんヒートアップしてきました。そんな自分も嫌になります。
でもそれでも何度もまた向き合って、
いつかは誰よりも幸せで裕福な生活を送ってみせます。

初めての入院体験

産まれて初めて入院してから早4日。

慣れない環境のせいか、夜もなかなか眠れないし、同室の人の生活音とかいびきが気になってだいぶストレス…

家に居る時は下の階のおばあさんが騒音おばさんで迷惑してたけど、今度は隣と向かい側の人、どっちもうるさい。運が悪いなぁ。

この間ぱぱとまま、旦那、友達が面会に来てくれたけど、一人で過ごす1時間と、人と話をして過ごす2時間。
2時間の方が全然短く感じたし、皆が帰ってからの寂しさがすごいり

一日中ベッドの上で過ごしてるせいか、腰がバキバキに痛くて、伸びをするとふくらはぎがつりそうになる。

少しでも早く帰りたくて安静の指示を守ってるけど、
何も変わらない毎日、本当にこの薬効いてるのかなとかこれで良くなるのかなとかいろいろ疑っちゃうけど、子供を守れるのは今は自分だけだし、もうちょっと頑張れば可愛い我子に会えると思えばまだ頑張れる…!

はやく旦那が赤ちゃん抱くところが見たいなぁ。

ついついやってしまう

ついついやってしまう事って色々ありますよね。
そんな中の1つを書いてみようと思いました。

それは、、、耳掃除です!
私は、綿棒でやるのが大好きです。
特にお風呂上がりにやると気持ちよくて最高なんですよね。だけど・・・やりすぎると炎症を起こしたり、耳垢が鼓膜の上にのってガサガサ音がしたりで不快になります。そうなるともう病院に行き、耳垢を取ってもらい炎症を治す薬を処方してもらわないといけなくなります。

そんな事を体験したにも関わらず治るとまたやってしまいかれこれ病院に3回も通っては、治しを繰り返してしまいました。

結局何を言いたいかと言いますと何事もやりすぎには注意が必要という事ですね。

他には、好きなものを好きなだけ食べるなどです。
確かに食べれるだけ食べるという事は幸せですが、結局食べすぎると苦しくなってせっかくの美味しかった料理などに後悔してしまう事もあると思います。

タイトルとは、変わってしまいましたが、やりすぎには注意しましょう!

あーあ。やはり幸せには

あーあ。やはり、幸せには、遠いのかなぁ。まだまだ。もしかしますと、私が、私自身の実力以上に、大きく願い事をいくつも描いてしまっているのかなぁと、思い直しを今しています。
ですが、近年、日本国内で全体的に、暮らしにくくなってしまったと、しみじみ思ってしまうのでした。はぁーあ。これは、単に疲れから発しました言葉では、ありません。期待通りにいかない私の気持ちを、端的に、表しているのだと思うのです。
みんな、もしかしますと、同じ気持ちなのかなぁ。暮らしにくいと思いながらも、暮らしているのかなぁと、道行きます方々の表情から、推測したりしています。
もっとすぐに、少ない面接の回数で、事務のアルバイトが決まってほしいのです。面接に行きます交通費も、あちら事業所が、応募者全員に払ってほしいのです。そして、面接の参加賞に、商品券がプレゼントされるといいなぁと思うのです。そうなりますと、みんな、喜びます。

今日の朝は。布団の中は、温かい

今日の朝は、実は、目が覚めましてから、30分か1時間ぐらい、温かい布団の中にいてしまいました。布団の中で、横になっていました。
今年は、とても有名になられています、すでに過去には何度もテレビに出られていましたあの占い師さんの占いでは、私は、良い年らしいのです。前年の運が、不幸せにも私は、悪かったので、今年のことは、期待していました。
ところが、期待通りでは、思っていました程には、事が思うようには、進みませんでした。今年、今月から、良い運気らしいのです。ですから、1月、2月は、まだまだ不幸せにも、前年の悪い運気が残ってしまっていたようでした。
そして、今月、振り返ってみますと、確かに、3月中旬の私が出演していましたライブは、我ながら成功したと思うのです。私の歌を歌います実力からは、成功をしたと思うのです。ただし、その後、2週間ぐらいは、アルバイトの面接に行きましても、採用に至りませんでした。

応募先から

応募先から、何らかのメッセージが来ていますと、私の心は、弾みだしました。
そして、えいっと、クリックしてみます。そして、この時、残念ながら、ほかの人に決まりましただとか、応募者多数で採用を見送りました、と言いましたお断りのメッセージでない時は、ますます気分が上がるのです。
そして、今回は、うれしいことに、先に進みそうなお話でした。文章の作成のマニュアルが、ご丁寧に送られてきました。早々、そのマニュアルの中を、私も丁寧に読んでいきました。
しかし、ガクッとしましたこと、それは、マニュアルの最後のほうに、納品の仕方が書いてあったのでした。あちらが書かれています納品の仕方は、このクラウドソーシングの納品のサイトでは、残念ながらありませんでした。
そして、あちらは、私の自己紹介、経歴や得意分野などを知りたい様子でした。それを、入力しましてお知らせしますこと、そのものは、嫌ではありませんでした。

私は、何回も。

私は、やはり不器用なのでした。何回も、このニュースサイトの会員登録をしようと、数桁の細かい数字やアルファベットを、面倒に思いながらも、入力をしました。半角で入力してください、パソコンの画面では、そのような指示内容が、出てきてしまいました。
何回、もしかしますと、今日は、10回ぐらいこの認証番号を、入力したかもしれません。結果、なんと、先の画面に進めませんでした。一致しないらしいのでした。すると、なんと、3回ぐらい私のメールボックスに、認証番号が、それぞれに違います番号が、送信されていました。
このような場合、初めてのケースですが、最新の認証番号を入力しないと、先の画面に進まないのかもしれません。
私は、このニュースサイトの会員登録を、諦めました。そして、面白くない気持ちを抱えてしまって、楽しみの一つでありますこのクラウドソーシングを、始めました。
先日、私が、応募しました方から、メッセージが来ていました。